2014年07月27日

中学受験 過去問プリントのコツ


以前の記事で
 ・中学受験にはプリンターが必需品であること
 ・過去問入手は四谷大塚の過去問データベースがお勧めであること
をご紹介をしました。


四谷大塚の過去問データベースでは、(恐らく)実寸大の問題用紙・解答用紙がPDFで登録されています。
過去問を解く際に、
 ・問題用紙の余白を使っての計算
 ・解答用紙へ書き込む文字の大きさ
など、受験により近い形でのシミュレーションをしたいとお考えの方も多いと思います。


中学受験の問題・解答用紙のサイズはB4が多そうですので、まだプリンターをお持ちでない方、買い替えを予定されている方は、A4プリント機種ではなく「A3プリントが可能な機種」の購入をお勧めます。

昨年A3プリントできる一般ユーザー向けのプリンター(EP-976A3)をエプソンが発売していますね。


とはいえ、既にA4サイズプリンターをお持ちのご家庭も多いと思います。我が家も2年前にプリンターを買い替えており、新たにA3サイズプリンターを購入するのもなぁ・・・と考えています。
そんな時にはコンビニのマルチコピー機を利用できそうです。今後使うために調べた情報です。机上の知識となりますのでご承知おきください。


<印刷方法その1 : メディアをコンビニに持ち込み印刷>
 PDF文書であれば、様々なメディア(USB、SD)からの印刷が可能です。

 ※白黒であればどこのコンビニも10円/枚のようです。
 ※一部コンビニでは専用アプリをインストールすることで、スマホからの印刷もできるようです。スマホに過去問PDFをダウンロード、コンビニで印刷ってかなり楽そうですね。

<印刷方法その2 : ネットプリント>
 自宅のパソコンから印刷したい文書を各コンビニのネットプリントサービスに事前にアップロード。
 コンビニのマルチコピー機から印刷が可能です。

 ※白黒であればどこのコンビニも20円/枚のようです。
 ※事前の会員登録が必要です。
 ※PDF以外のMicrosoft Officeドキュメントも印刷できるようです。


値段を考えると、メディア持ち込みの方が安いですが、メディアがない場合やファイル形式がOfficeドキュメントの場合などはネットプリントの使い勝手が良さそうです。




※過去問を始めるにあたり、我が家では結局プリンターを購入しました。実際に購入したプリンターについてはこちらの記事をご覧ください。






posted by remisu at 16:47 | Comment(0) | 通塾の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。