2014年07月31日

ふるさと納税

先日、ふるさと納税をした先から特産品が送られてきました。


申し込みする際、どこの自治体にするか、どんなプレゼント(という言い方でいいのでしょうか?)が良いかなどを家庭で考える中で、
各地方の特産品、風土、自治体が重視していることなどについても話題になりました。
子供の興味も広がりましたし、学習したことを再確認できたり良かったです。

税とはなにか、についても話したり調べたりしました。
親も勉強になりました。


それに、実際に特産品が届くとやっぱり嬉しいですね。

特産品だけではなく、自治体の観光マップや地元企業提供のサンプルなども入っていることがあるので、
また楽しめます。

地元企業の広告媒体の場として、ふるさと納税が活用されていることなども話題にしました。

ふるさと納税は、特産品プレゼントがある自治体と無い自治体があって、特産品プレゼントをやるとコストは掛りますが、それを上回るメリットはなんだろうと子供と考えると面白いですね。


子供はメインの特産品も喜んでいましたが、おまけでついていたテープが特に気に入ったようです。
勉強で使う場面、あるかしら。

yonegiiz - .jpg

posted by remisu at 01:39 | Comment(0) | 通塾の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。