2015年09月09日

過去問印刷に適したプリンターを探す(2)



前々回の記事で過去問を実物大・実際のレイアウトで印刷するために参考となる情報をご紹介しました。

前回の記事で過去問印刷用のプリンターに求める機能について考えてみました。


前回の記事の最後で、家庭用・ビジネス用プリンターが「過去問印刷用のプリンターに求める機能」を満たしているかを評価しました。

 @B4-A3サイズへの対応【必須】
   家庭用 △ ビジネス用 ○

 Aスキャナー【必須】
   家庭用 ○ ビジネス用 ○  ※複合機モデル

 BスキャナーのB4-A3対応【任意】
    家庭用 × ビジネス用 ○

 C連続プリントアウト【任意】
   家庭用 × ビジネス用 ○

 DB4-A3サイズの連続コピー【任意】
   家庭用 × ビジネス用 ○


今回は具体的に各社から販売されているプリンターについて、機能を比較してみます。
※2015年9月に各メーカーのホームページから個人が収集した情報なので、不正確な箇所があるかもしれません。また毎年、新製品が発売されますので、ご購入の際にはご自身で情報を確認ください。


■家庭用プリンター
・キヤノン
 A3プリンターはスキャナー機能がついていないようです。

・エプソン
 EP-977A3という複合機モデルがA3対応しており、@Aを満たしているようです。

・ブラザー
 DCP-J4225N-W/BなどNEOシリーズという複合機モデルがA3対応しており、@Aを満たしているようです。
 給紙枚数やファックス搭載有無などの違いにより複数機種が発売されているようです。

・HP
 家庭用A3プリンターは販売されていないようです。


■ビジネス用プリンター
各社ともに必要機能は満たしているはずなので、A3対応のインクジェット複合機の一番コンパクトそうな機種をご紹介します。
※キヤノンはMAXIFYというビジネス用のインクジェットを販売しているのですが、A3機はなさそうでした。

・エプソン
 PX-M5040F
 横幅×奥行き×高さ : 567 × 486 × 340 mm

・ブラザー
 MFC-J6573CDW
 横幅×奥行き×高さ : 553 × 433 × 247 mm

・HP
 HP Officejet 7612
 横幅×奥行き×高さ : 625.2 × 505 × 297 mm


ブラザーの機種が一番コンパクトなようです。


以上、3回に渡って過去問の印刷についてご紹介してきました。





posted by remisu at 21:35 | Comment(0) | 通塾の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。